読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

わたしだけの「ハーモニー」

わたしにしか書けないハーモニーの感想が今朝(11/24)、見えた気がする。

ハーモニープログラムに対する所感

劇場版ハーモニーまたは原作小説のネタバレになる。

御冷ミァハとわたし、あるいは善と正義について

最近わたしがめっぽうはまっている「ハーモニー」に登場する御冷ミァハは(「はまっている」はハーモニーにかかるのか、ミァハにかかるのかな、どちらかな)、こんな言葉を放つ。

ネタが浮かびすぎる

伊藤計劃を連日読んでいるせいか、それともブログを始めたからか、あるいはその両方、インプットとアウトプットのシステムが成立したためか、俺の知性が暴走している。ブログの記事にできそうな大ネタがいっきに4本も今日は降ってきた。客観的には、労働の…

風邪、萌、グレン

風邪をひいてしまったようだ。といっても、熱、喉、咳のアレではなく、いわゆる心の病。病名を口にすることはけしてしないつもりだが、生活習慣によるものだ。 嗜好品というものがある。酒やたばこなんかが分かりやすい。適量ならば人生を潤してくれるのだろ…

伊藤計劃はやっぱりすごい

ひとつ前の記事にわたしは「人間の人格とは、一つの物語である」と書いた。今日、伊藤計劃記録Ⅱを読んでいたらそこに収録されているエッセイ「人という物語」に全く同じ発想が、いや、わたしよりもずっとわかりやすく整理された形でそれが述べられていた。そ…