読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

2月に読んだ本まとめ

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1327ページ
ナイス数:66ナイス

天久鷹央の推理カルテIV: 悲恋のシンドローム (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテIV: 悲恋のシンドローム (新潮文庫nex)感想
今回は「謎」についてはお手上げだ。だが、この本を手に取った時から一つの予感はあった。「小鳥。この事件はお前が解決するんだ」裏表紙のこのセリフを読んだ時、これはわかる、俺にも直覚できるな、という予感はあった。いや、確信があった。そして、やはりそういうことかといった感想だ。が、しかし、しかしだな、アンドロゲン不応症?知らん、知らんよなにそれ?・・・まぁいい。とにかく面白かった。小鳥ははやく自分の気持ちに気付いたらいいと思うぞ。それにしてもいい読書だった。良い読後感だ。愉悦!
読了日:2月26日 著者:知念実希人
脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法感想
自分の学習を見直そうと再読。いきなりやる、ドーパミンを出す、を今一度肝に銘じて
読了日:2月19日 著者:茂木健一郎
スフィアの死天使: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)スフィアの死天使: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)感想
真犯人が明らかになったとき、私の第一声は「だれだお前?」だった。モブが犯人だった、といいたくなる。相も変わらず天久鷹央はかわいい
読了日:2月19日 著者:知念実希人
脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!感想
経験的に知っていたことばかりかと思われたが、さにあらず。これで俺はさらなる力を手に入れることができる。稽古、修行の見直しの時は今だ。脳を知り、システムを知る。理解は支配につながる。HAHAHAHAHA!I NEED MORE POWER !
読了日:2月17日 著者:ベネディクト・キャリー
混物語 まゆみレッドアイ混物語 まゆみレッドアイ感想
まゆみちゃんかわいいな・・・美少年シリーズ、読みたくなったぞ!
読了日:2月1日 著者:西尾維新

読書メーター