読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

宮本VS範馬が決着しましたね

ネタバレだからね?

 今週で宮本VS範馬がいったんの決着をみましたんで、とりあえずテキトーに感想をば。

 

まず会敵から。

範馬勇次郎におそらくは高級ホテルの一室へ呼び出される本部以蔵。

「あんたが一番奴のことをわかってる」

えぇ~!?wwwまさかのオーガが本部を高評価wwwま・じ・で!?ウケるwww

えぇ~なんですか~今さらオーガさんわぁ~?古流武術を始めるとかぁ?いいだすんですか~?たしか沖縄の王家秘伝武術修めてませんでしたかぁ?あれ対武器想定の武術だと思うんすけどぉ?

んで、酒を勧めるオーガ。俺はどうも酒はわからん、下戸なもので。だが、どうやらたっかい酒みたいだ。それに安物の飴をざらざらっと口にほぉってボリボリ、クィッと煽る。「コニャックによく合う」だってさ。なんか通っぽいな・・・オーガ。まぁ育ちのいい坊ちゃんだし、グルメでもあるから多分なんかいい感じの酒の味わい方なんだろう、多分。こういうのは勢いだよ勢い。オーガがやるとなんでもそれっぽく見えるっていうか、刃牙はこうでなくっちゃね!んで本部ですわ。

「武蔵に挑むつもりならやめた方がいい」

この後のオーガの顔芸ズルいでしょwww9コマも真顔で呆けて、からの、

「なんで?」

まじふざけんなwwwギャグでしかねぇわwww当時も結構話題になったね、アレ。

一気にグラスをあおった本部が一言、

「安心していい。君たちは俺が守る。」

いったん窓辺に立ち上がるオーガ、間を挟んでからの

「いぃぃいいいいいいいいいい~~~~!!(殺してやる~~~~!!)」

また顔芸かよwwwwwwwwwwwwwwwもういいよwwwwwwww

 

んで、

ちゅどん!(煙幕)

ポカン。

 

次週!

ざけんなwwwギャグ回かwww

 

(やっべ、まだ武蔵とあってもいねぇ・・・)

 

んで切れた範馬はさっそく武蔵のもとへ。はぇ~わwwwせっかちかwww正直びっくりしましたね、え、もう?もうなの?もう武蔵とやるの??はやくね?もったいなくね?え、もう?オーガと?武蔵?やるの?は~や~く~ねぇ~~?え、本部何やってんの?守れてねぇよ、と思いましたよ、えぇ。

本部~はやくきてくれ~はじまっちまう~

とりあえず一献。武術談義ってところですかねぇ。あ、とっととはじめないんだ、ほっ、よかったぁ~。んで互いに何を観るとかいう話。武蔵はオーガを観てまさに金銀財宝だと観る。なんと面白そうな、楽しそうな男だ、と。一方オーガは・・・?

 

宮本武蔵その人が目の前にいるんだ、他に何を観るってんだ」

 

え、かっこいいじゃん・・・武蔵に比肩する価値この世になしってか?やりおる・・・こやつ相当にやりおるぞ・・・あげく武蔵にダメ出しする始末。

「純度が足りねぇ。戦いに対する純度が」

うぉお・・・渋い・・・渋いねぇオタク・・・渋過ぎだぜ範馬勇次郎!!だが、武蔵もすごい。

「イカンか、それでは」

「ほめられたいのだ!出世したいのだ!」

え、え、え、え、え!!??

俗物ぅうううううう!!!!刃牙の武蔵は俗物だぜ!!!すっげぇえええええぇえぇぇぇ!!!思い切ったな!!すっげぇな!!でもそうだよな!オーガとキャラ被るもんな!!

からの振り向いてエア斬!!!!!!

「鎖骨を断てなかったのははじめてだ」

え、オーガ固すぎでしょ、日本刀で切れない骨ってどういうことだよ。

さらにエアを小ばかにするオーガ。剣とはごっこ遊びか?

「じぃさん、剣が欲しいとよ」

やばいぜカッコいいぜ盛り上がるぜ。

ついに始まる。宮本VS範馬!!だがまずしょっぱな言いたいことがある

 

お前らなんだその間合いは!!立合い間合いじゃねぇええ!!ちかすぎぃいい!!

 

剣を抜いて正眼に構えるムサシサン。直後、「ん」

なんと素手で剣をわしづかみにするオーガ!?だから近いんだって言ったじゃ~~ん!!んもう!んもう!!!(涙)「ん」じゃねぇよ!何を遊んでんだよムサシサン!!いいかぃ!?ムサシサン!あんたはさぁ!剣を志すものにとってね!どれほどの存在か!すべての剣士の憧れ、羨望、その頂の総決算といっても過言ではないんですよ!!

そのあなたがねぇ!そんな間合いから剣を抜いて挙げ句刀身を握られるなんてねぇ!!三百年の間に忘れましたか!剣術を!!それとも老年はもう格下としか戦ってなかったから、油断しましたか!?忘れましたか?剣術を?

がっかりです!!がっかりですよ!!!ムサシサン!!!

 

んで挙げ句がよぉ。

「宮本」

「あまり調子に乗るな」

剣握られたまんま顔面に掌底ばーんで気絶・・・

 

 

気絶!?気絶っておぃ!!決着してるじゃねぇか!!なにやってんだよぉ!ムサシサ~~~ン!!!お~ぃおぃおぃ(泣き声)

 

いや、すぐ気が付いたけどね。いや、でもだめでしょ、負けでしょこれ、ありえないでしょ。てかなんで斬れないのぉ!?手ぇ!?

 

それはね、こういうことなんです。刃牙世界の日本刀は引かない限り切れないんです。刃を押し付けるだけじゃぁ斬れないんです。それは結構前のVS独歩でね、表明されましたんで。いや、あれ斬れますわ。日本刀は引かなきゃ切れないって言ってもあれはさすがに斬れますわ。でもね、いいの、ここではそういう物理なの。日本刀は引かない限り絶対切れないの。だから引け「ない」限り絶対切れないの、オーガの手は。オーガの圧倒的!圧倒的握力!!で全く動かせない日本刀はその切れ味をまったく活かせないの。

 

まじか・・・まじなのか・・・

 

切れないと見るやまさかの一本釣り!あのオーガの巨体が!?ふゎぁ!?浮いた!!浮いたぞ!!宙に!!刃牙のムサシサンはまじで膂力がやばいでぇ!!!そんでもってぇ、うしろむいてぇ、ふりかぶってぇ、

 

ブン!!!!

 

ですわ。いかれとる・・・この世界マジいかれとる。ふわぁっと優雅に着地するオーガ。さぁ、仕切り直しだ!!

 

最初からはなれて始めてくださいよ、ったく。

出し渋る相手ではないと判断したムサシサン。まさかの二刀へ。え!もう!?でるのか!?二天一流!!まじ徳川のじぃさんと全くおんなじ感想でした。

この僥倖(しあわせ)うん、まじでそれな。

どろっと全身の力を抜いて一瞬落下するムサシサン。次の瞬間!カカトを強く踏み、落下のエネルギーをそのまま前進するエネルギーへ変換!一気に間合いを詰め寄る!!つつけざまの二刀による二連斬撃ぃ!!

オーガが・・・躱したッ相手の攻撃をいつでも真向から潰してきたオーガが・・・躱したよ!!!!

ひょえぇぇえええええ!!!つっぇ!!つぇ~わ!はぇ~わ!!ムサシサン!!なんだよその速さ!!信じらんねぇ!!はぇ~!!はぁえぇや!ムサシサーン!!!

脱力!これ正に奥義也。歩法!これ正に奥義也。

だが、俺の流儀(スタイル)とはちとちがうな。俺は前に落下する。下に落下するフェイズはねぇ。その方がはぇえ。理論上は。

いや~でも刃牙のムサシサンより速く動く自信は全くないね!一歩で詰める距離もおかしいでしょアレ、何アレ!?瞬歩!?縮地!?アレは無理だよ真似できない・・・脱帽だよ、ムサシサン。流石だよムサシサン・・・

 

そしてそれを紙一重で躱すオーガ・・・いいね!!!もりあがってきたぁああ!!!!なんておもしろいんだよ!!刃牙道は!!!

そして再度の連撃を繰り出す武蔵。完全に首を刈ったと思われたその刹那!!

ムサシサンに衝撃走る!!

 

金的!!!金的がクリーンヒット!!

 

もんどりうって倒れるムサシサン・・・男ならだれでも顔をしかめざるを得ない、ある意味グロ画像だぜ・・・これはひどい・・・

手首をつかまれ紙一重で斬撃を止められ挙げ句に同時に金的を食らうという・・・

なんじゃそりゃぁwww金的www金的食らったのwwwウルトラバトルサテライトじゃあるまいしwww金的はダメでしょwwwもらったらダメな奴ジャンwww武術家としてダメwww笑っちゃうでしょwww

AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!!AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!

AHAHAHAHAHAHA!!!!

 

ってわらえるか!!!!ばか!!!!

 

なにやってんすか~~~(泣)何やってんすかホントムサシサ~ン!!!(涙)

もうこれ決着でしょこれ・・・オーガの勝ちでしょ・・・

なんで立ち上がってるんですか・・・なんでまだやる気なんですか・・・

なんでオーガもやる気なんですか・・・まだまだこれからだぜみたいな顔してんですか・・・

決着でしょこれ・・・

 

 

こっから回想で~す。一旦ムサシサンの生前の回想はいりマース。

 

晩年の宮本武蔵、彼は熊本城にいた。木刀を構えた弟子を相手にまったく何も持たず、全く構えることなく真っ正面、自然体で迎える武蔵。

「どうした」

「切られるわけでもなし。何を怖気る」

やぁああああ!!!

意を決し振りかぶり打ちかける弟子。しかし!木刀を振り下ろす前にもう!目の前に武蔵はいた!!

「ざく」

「ざくざく」

「ざくざくざく」

わしっブン!!

ふわぁ・・・っ

「こまぎれじゃの」

武蔵は無刀を目指していた!!!刀台にかけられた大小にはすでに蜘蛛の巣が張り、剣術の究極は無刀・・・みたいな雰囲気!!

(どーかと思いますけどね)

 

今こそ・・・熊本で完成間近だった奥義、この男以外に誰に放つ・・・

現代!再びオーガと対峙する武蔵!剣をなんと徳川のじぃさんへ返還!無刀!まるごしにてオーガと対峙す!しかしオーガには感じるぞ!その両の手に大小二刀を!さぁ!最終ラウンドだ!!!!(エアはごっこじゃなかったのかオーガ!?)

 

ついに来た!!決着の時!!瞬時に間合いを詰め!!素手を振りかぶり一撃を放つ武蔵!!その速度は甚大!!その威力も甚大!!そして過去最高!!最速にて放たれし一撃を!!オーガは躱せるか!!受けられるか!!

 

否!!

否!!!断じて否!!!

回避不能!!防御不能!!反撃不能!!最速最高の一撃が今!!

人呼んで、地上最強の生物、オーガへ今!!

つきささる~~~~!!!!

 

 

 

 

 

 

 

本部が(二人の間に)ログインしますた。

 

本部ぇ~!!!!!wwwwwwwww

まにあったな!本部!守ったな!本部!やったな本部!

 

「この馬鹿ッ」

 

オーガのリアクションっていうかセリフカワイんだけどwwww

 

 

 

んで、勝負なし。はぃけっちゃくぅ~ぱちぱちぱちぱちぱち

 

 

 

いやぁ、サイッコーでしたねぇ、宮本VS範馬、剣を志すものとしてはいろいろ文句もありますけど、マンガ読みとしてはもう、サイコーに楽しませていただきました。刃牙道、サイコー―――――!!!www

 

(でもムサシサンは遊びすぎマジで。強すぎて基本をおろそかにしてんじゃないのか。)