読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

ディストピアについて

世にディストピアものというジャンルがあるらしい。わたしはそれを伊藤計劃の文で知ったわけだが、今のところわたしが触れたことのあるそれは三つしか思い浮かばない。

サイコパス」、「虐殺器官」、「ハーモニー」

あ、もしかして「マトリックス」もそうかな?

ディストピアとは何だろうか?ある単一の価値観、イデオロギーによって設計され、それが徹底された閉鎖空間、のことだろうか?サイコパスはシヴィラシステムという人間を犯罪係数によって計測、分類する世界だった。虐殺器官は高度セキュリティ社会、ハーモニーは思いやりと優しさによって支配された世界。

 

完成されたディストピアとは何だろう?上にあげた三つはそうだろうか?結構そうであるような気もするし、そうでないような気もする。あ、TRPGのパラノイアディストピアだな。

 

ディストピアもののディストピアは一見してディストピアとわかる。でもディストピアというシステムはそれを望まないのではないか?ディストピアはそれがディストピアと見なされてはならないだろう。ユートピアを志向しそれが実現しているというのがその主張であるはずだから。だから一見してディストピアとわかるディストピアは実はディストピアとして完全でない。真に完成されたディストピアはそれをディストピアと気づかせない工夫ないし構造を内包しているはずだ。

 

ハーモニーの世界では子供の自殺が増えていたらしい。

我が国の年間の自殺者数は3万人ぐらいだったっけ?

日本は治安がいい。女性が夜道を歩けるし、自動販売機が壊されてないし、医療費も安い(?かな?)識字率は99%を超えていたはず。極東の島国に過ぎない国が、経済規模は五指に入る。COOLJAPANとか、日本人は未来に生きてるとか、どうやら海外の評判も悪くない。独自の文化が発展し、特に日本刀とそれを扱う剣術は人類史に残ってよいと思う。ノーベル賞とかだって何人か日本人がとってるみたいだ。この国に生まれるということは世界的に見て例外的に幸運なことかもしれない。

大学進学率は9割ぐらいなのだろうか?いちおう教育水準も高いことになってはいる。

しかし、いや、つまり

 

労基法は守られない。政治家は公約を守らない。モンスターペアレントにお客様は神様です。頭がおかしいとしか思えない現実のオンパレード。そしてなによりも、それに声を上げないどころか認識することさえない民衆。

 

「すべてが御膳立てされているんだ」

 

毎日遅くまで働いて帰ってきたらめくって風呂入って寝るだけの生活。それでどうやって民主主義を貫くのか?自分の頭で考える生活を送るのか?無理だね。

 

もう何言ってるかわかるよね。

 

 

真のディストピアとはディストピアであることが前景化しない。

ここが、つまり、ディストピアだ。

ディストピアはここにある。

日本がそうだ!ここがそれだ!

完成だ!

 

 

ハーモニーのこどもの自殺者増加は問題になった。声なき声は届いたんだ。それが望む形ではなかったにせよ。

この国の自殺者の声は届かない。

 

地獄は、いま、ここに、ある。