読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

普通の日記2015/11/20

普通の日記を書く。

 

ゆっくりと起きる。提督としての仕事を少しする。

TRPGの動画などを観る。実際やってみてぇな~

水曜日に描いたミァハのラフを線画にする。ラフで適当にごまかしている部分が俺を苦しめる結果となる。清書をする人のことを考えて描こうな?

 

稽古へ行く。動きの精度がまだまだ甘い。また一からやり直しだ。居合も抜く。抜けぬ。抜けぬということばかりわかってくる。まぁいいかなと思えたのが一本あったが、他は駄目かそこそこといった感じ。居合の何たるかをこの身になじませるにはまだかかりそうだ。剣のほうはある歩法に進展あり。腰がより軽く歩けるようになった。なぜ今までこれができていなかったのか・・・速さはそろそろ一旦休んで精度を高めていく稽古をしたいものだ。

あまりここで剣の話をしてもな、と思うが、他にネタがないというか日記となるとこれを書きたくなる。剣のブログも別で始めようか?どうしようか。

 

帰宅後、ミァハの線画をスキャンする。さぁ塗っていくぞ。