読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blut unt Weiß

伊藤計劃に感化された一連の文章の群れ。日記、少年マンガを中心とするオタク趣味の感想および世界を変えるための文章が置かれる。御口に合いますれば幸い

劇場版ハーモニー

ミァハに会いに行ってきた。失ったものを拾い集めるような気持ちで。砕け散ったガラスの破片を集めて、並べて、戻らない美しさを愛しむようなつもりで、会いに行った。かわいかった。失った感情の破片が時を巻き戻すかのように鮮やかに、わたしの体に還ってきた。今ここにある気持ち、言葉にして固定するつもりはない。これはわたしだけのもの。いまここにいるわたしだけ。明日のわたしにさえ共有させるつもりはない。ミァハが自分の体が言葉に、数字に置き換えられることを拒否したように、わたしの気持ちを記号にして分節して理解したりしてやらない。この気持ちはけして言葉にしない。無邪気で、無責任で、残酷で、それなのに、可憐で、可愛くて、もろく繊細で、たまらなく少女だった。

さよなら、ミァハ。

また会いに行くよ。